出典:デジタル大辞泉

[形][文]あつ・し[ク]
  1. 温度が著しく高く感じられる。「―・いお茶」「からだ中が―・くなる」⇔冷たい

  1. 感情が高まった状態である。

    1. ㋐異性に夢中になるさま。男女が深く愛し合うさま。「憧れの人に―・い眼差しをそそぐ」「お―・い仲」

    2. ㋑感情が激しく燃え上がるさま。「―・くなって論じ合う」「―・いものがこみあげる」「目頭が―・くなる」

    3. ㋒熱心である。熱意がある。「届け、―・い声援」「仕事への―・い思い」

    4. ㋓程度がはなはだしい。「水面下で―・い争いを展開する」

    5. ㋔好調である。また、人々が関心を寄せる。「ご当地メニューが―・い」「IT業界が―・い」

  1. (「身があつい」の形で)せっぱ詰まって困るさま。

    1. 「必ず用心さっしゃれ、身が―・ければどのような事せうも知れぬ」〈浄・生玉心中

[派生]あつがる[動ラ五]あつげ[形動]あつさ[名]

出典:青空文庫