出典:デジタル大辞泉(小学館)

ウマノスズクサ科の多年草。山地の樹下に生える。茎はごく短く、葉は柄が長く、卵円形で基部は心臓形、表面に白斑がある。初冬、根際に、暗紫色の先が三つに裂けた萼 (がく) のある花をつける。 冬》「軒下の日に咲きにけり―/鬼城