出典:デジタル大辞泉(小学館)

香川県の小豆 (しょうど) 島にある、奇岩と紅葉の景勝地。星ヶ城山の西方に位置する。もとは鉤掛 (かぎかけ) 山・神懸 (かんがけ) 山とよばれたが、明治初期に詩人の藤沢南岳がこの字を当てた。