あっ‐かん〔アク‐〕【悪漢】 の意味

  • 名詞

あっ‐かん〔アク‐〕【悪漢】の慣用句

  1. あっかんしょうせつ【悪漢小説】
    • picaresque novel(スペイン)novela picaresca》16世紀、スペインにおこった小説の一形式。下層階級出身で悪知恵に富む主人公の体験や生活を、諧謔(かいぎゃく)と風刺をもって描く。作者不明の「ラサリーリョ=デ=トルメスの生涯」に始まり、ル=サージュの「ジル=ブラス物語」などがある。ピカレスクロマン。