出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 夏の暑さ。しょき。

    1. 「涼しくも衣手かろしみそぎ川―はらひてかへるさの森」〈為忠集〉

  1. 暑さのために病気になること。あつさあたり。しょきあたり。

    1. 「かたへは―などにやとて見給へ侍る」〈宇津保・国譲中〉