出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)目上の人の過失などを指摘して忠告すること。また、その言葉。「誠意をもって主君に諫言する」