かんげん‐てつ〔クワンゲン‐〕【還元鉄】 の意味

  1. 酸化鉄や鉄塩を水素などで還元して作った灰黒色の粉末状の鉄。きわめて酸化されやすく、触媒や貧血症の薬に用いる。