出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「款」は陰刻の銘、「識」は陽刻の銘》

  1. 鐘や鼎 (かなえ) などに刻した文字。銘。銘文。

  1. 書画に筆者が署名、捺印 (なついん) すること。また、その署名、捺印。落款 (らっかん) 。かんしき。

[美術・音楽/その他の美術の言葉]カテゴリの言葉