出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国の家訓書。2巻20編。顔之推 (がんしすい) が、子孫への戒めとして記したもの。儒家思想・仏教思想をまじえ、官界で生きていくための教訓などを残す。家訓書の祖となった。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉