あっしゅく‐さんそ【圧縮酸素】 の意味

  1. 液化しない程度に常温で圧縮した酸素。ボンベに詰め、溶接や高圧酸素療法などに利用。
  • 名詞