出典:デジタル大辞泉(小学館)

よく物事に気がついて頭の切れる人。勘のよい人。

「人の気のつかぬ所をさりとは名誉の―と」〈浮・武家義理・三〉