あっせん‐しゅうわいざい〔‐シウワイザイ〕【×斡旋収賄罪】 の意味

  1. 公務員が請託を受け、他の公務員に不正な職務行為の遂行や、するべき職務をしないよう斡旋し、見返りとして賄賂を収受・要求・約束する罪。刑法第197条の4が禁じ、5年以下の懲役に処せられる。