出典:デジタル大辞泉(小学館)

芸術作品を、内容の鑑賞を中心として批評すること。