出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 勧進2のために公儀の許可を得て興行する能。のちには、それを名目に営利興行した。

  1. 江戸時代、観世大夫が一代に一度だけ幕府の許可を得て催した特別な興行。一世一代勧進能。一代能。御免能。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉