出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]くゎん・ず[サ変]
  1. 心に思い浮かべて静かに観察する。「改めて世界の情勢を―・ずるに」

  1. 思いめぐらして物の真理・本質を悟る。観念する。「人生を無常と―・ずる」

出典:青空文庫