出典:デジタル大辞泉

  1. 物事を心に深く感じ取る働き。感受性。「感性が鋭い」「豊かな感性」

  1. 外界からの刺激を受け止める感覚的能力。カント哲学では、理性・悟性から区別され、外界から触発されるものを受け止めて悟性に認識の材料を与える能力。

出典:青空文庫