出典:デジタル大辞泉(小学館)

感覚器官を介して得られる事象の総体。カント哲学では、感性的直観の形式としての時間・空間に規定された現象界。感覚界。→可想界 (かそうかい) 

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉