かんせつ‐しょうじゅん〔‐セウジユン〕【間接照準】 の意味

  1. 目標に直接照準を合わせることができないときに、別に照準点を設けてねらいを定めること。
  • 名詞