出典:デジタル大辞泉(小学館)

受訴裁判所自らは弁論の聴取や証拠調べを行わず、他の機関(受命裁判官受託裁判官など)の聴取した弁論・証拠調べ訴訟資料として審理をする主義。間接主義。→直接審理主義

[社会/法律]カテゴリの言葉