出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)欠点をついてあれこれと批判・非難すること。
「此顔触 (かおぶれ) なら―する処無かろうと思う」〈魯庵社会百面相

出典:青空文庫