出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 仏語。特定の対象に向けて心を集中し、その姿や性質を観察すること。観念。

  1. そのものの真の姿をとらえようとして、思いを凝らすこと。「人生を観想する」

  1. テオーリア

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉