出典:デジタル大辞泉(小学館)

マメ科の多年草。高さ約70センチ。葉は卵円形の小葉からなる羽状複葉。夏、淡紫色の花を穂状につける。中国などに分布。根にサポニンを含み、去痰 (きょたん) ・胃潰瘍 (いかいよう) などの薬とし、またビール・タバコ・醤油の甘味料に使用。あまき。あまくさ。 夏》「―や昨日の花の枯れ添へる/たかし