出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. いいかげんに考えてなまけること。また、そのさま。「自己の緩怠を恥じる」

  1. 失敗すること。過失。手落ち。「緩怠をわびる」

  1. 無礼、無作法なこと。また、そのさま。「緩怠至極」「緩怠千万」

    1. 「―なり愚者 (おろかもの) 」〈露伴・新浦島〉