アッパー‐スバネティ【Upper Svaneti】 の意味

  1. ジョージア北西部、カフカス山脈とスバネティ山脈に挟まれた地域であるスバネティの、西側部分。古代よりスバン族が住む。周辺民族との抗争のために要塞化した建造物と、中世に建てられた聖堂などのキリスト教建築物が混在する町並みは、1996年に世界遺産(文化遺産)に登録された。上スバネティ。