アッピール【appeal】 の意味

  1. [名](スル)アピール
  • アッピール【appeal】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・の中にも現われまたこの百物語の数々の化け物の中から特に選び出される光栄をもったような化け物どもが、どういう種類の化け物であって、そのいかなる点がこの人にアッピールしたか、またそれがどういう点で過去数千年の日本民族の精神生活と密接につながって・・・

      寺田寅彦「小泉八雲秘稿画本「妖魔詩話」」

    • ・・・情感へのアッピールの調子から理性への説得にうつった。

      宮本百合子「巖の花」

    • ・・・反民主的な演説の筋書きを与えられ、おくれた日本の、ものの考えかたにアッピールした婦人代議士は、今日自身の存在のために、そのようにして自身を立たしめた保守の力に向き直って闘う必要に迫られているのである。

      宮本百合子「一票の教訓」