出典:デジタル大辞泉(小学館)

夜、砂州で休んでいる雁の群れの周囲で人や獣の接近を見張っている雁。転じて、見張り役。奴雁。

[補説]「奴雁」としたのは福沢諭吉という説があるが、真偽不詳。