出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. カント自身の哲学的方法と立場。

  1. カント哲学を継承する人たちの方法と立場。主として先験的認識論の立場。