出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 精神的なものと物質との関係において、精神的なものの側に原理的根源性を置く哲学説。プラトン客観的観念論バークリー主観的観念論カント先験的観念論ヘーゲル絶対的観念論などがある。アイデアリズム。→実在論唯心論唯物論

  1. 現実に基づかず、頭の中だけで作り出した考え。

出典:青空文庫