出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《「かんおう」の連声 (れんじょう) 
  1. 仏語。人に対する仏の働きかけと、それを受け止める人の心。また、信心が神仏に通じること。

  1. 外界からの刺激によって心が深く感じ動くこと。「真の芸術に接して感応した人々」

  1. 誘導 (ゆうどう) 2