出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]かんば・し[シク]《「かぐわしい」の音変化》
  1. においがよい。こうばしい。「―・い花の香り」「栴檀 (せんだん) は双葉より―・し」

  1. (多く打消しの語を伴って用いる)好ましいもの、りっぱなものと認められるさま。「成績が―・くない」

[派生]かんばしげ[形動]かんばしさ[名]