出典:デジタル大辞泉(小学館)

Piazza del Campidoglio》イタリアの首都ローマにある広場。ローマの七丘の一で最も高いカンピドリオの丘に位置する。古代ローマの中心地として最高神ユピテルユノーミネルバの神殿が置かれた。現在の広場は16世紀半ばにミケランジェロの設計で造られた。広場中央にローマ皇帝マルクス=アウレリウス=アントニヌスの彫像がある。周囲の建物は、建築家ジローラモ=ライナルディとジャコモ=デッラ=ポルタが、ミケランジェロの死後にその構想を受け継ぎ、16世紀後半から17世紀初頭にかけて建造した。カピトリーノ広場。