• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あつ‐み【厚み】 の意味

  1. 厚さの程度。厚いという感じ。「厚みがある」
  1. 深み。奥行き。「厚みのある語り口」
  1. 囲碁で、容易に攻略されない堅固な石の配置。
  • 名詞
  • あつ‐み【厚み】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 五寸角の土台数十丁一寸厚みの松板数十枚は時を移さず、牛舎に運ばれた。

      伊藤左千夫「水害雑録」

    • ・・・行儀よく作られた苗坪ははや一寸ばかりの厚みに緑を盛り上げている。

      伊藤左千夫「春の潮」

    • ・・・その経験は裏付けられた、作家の主観が、即ち、その作品の厚みであり、深さであるから、批評めいたものを、必要としないというにある。

      小川未明「何を作品に求むべきか」