出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 景色などを遠く広く見渡すこと。

    1. 「そのあたりの光景を―すると」〈荷風つゆのあとさき

  1. 事の成り行きをうかがい見ること。「周囲の形勢を観望する」

出典:青空文庫

出典:gooニュース