かん‐らく【陥落】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 落ち込むこと。陥没。「地盤が陥落する」
  1. 攻め落とされること。「首都が陥落する」
  1. 地位や順位が下がること。「最下位に陥落する」
  1. 口説き落とされること。「熱意に負けて陥落する」
  1. 欠けていること。欠落していること。
    • 「自分の性質の一部―しているばかりに」〈花袋・春潮〉
  • 名詞
  • かん‐らく【陥落】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・昔、大地が陥落して瀬戸内海ができるとき、陥落し残った土地だから土台は岩石である。

      黒島伝治「海賊と遍路」

    • ・・・手加減しないとさっき言ったが、さすがに、この作家の「シンガポール陥落」の全文章をここに掲げるにしのびない。

      太宰治「如是我聞」

    • ・・・「遼陽陥落の日に……日本の世界的発展のもっとも光栄ある日に、万人の狂喜している日に、そうしてさびしく死んで行く青年もあるのだ。

      田山花袋「『田舎教師』について」