出典:デジタル大辞泉(小学館)

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」


[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮をしなくてよい」と「相手に対して気配りや遠慮をしなくてはならない」の、どちらの意味だと思うかを尋ねたところ、次のような結果が出た。
 平成14年度調査平成18年度調査平成24年度調査
相手に対して気配りや遠慮をしなくてよい
(本来の意味とされる)
44.6パーセント42.4パーセント42.7パーセント
相手に対して気配りや遠慮をしなくてはならない
(本来の意味ではない)
40.1パーセント48.2パーセント47.6パーセント