• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

き【紀】 の意味

  1. 地質時代の区分単位の一。代 (だい) をいくつかに区分したもの。さらに世 (せい) に分けられる。デボン紀ジュラ紀第四紀など。
  1. 日本書紀」の略。
  1. 紀伊 (きい) 」の略。
  • き【紀】の例文

    出典:青空文庫

    • ただ読む筈だった行や地誌なぞが、未だに読み切れないのに弱ってい・・・

      芥川竜之介「奇遇」

    • ・・・ 前田家は、幕府の制度によると、五世、加賀守綱以来、大廊下詰で、席次は、世々尾水三家の次を占めている。

      芥川竜之介「煙管」

    •  書によると、日本では、推古天皇の三十五年春二月、陸奥で始めて、貉が人に化けた。

      芥川竜之介「貉」

  • 索引から検索