き‐あつかい〔‐あつかひ〕【気扱い】 の意味

  1. 気づかい。気苦労。
  • 名詞