出典:デジタル大辞泉(小学館)

《明暗の意》

  1. 絵画の明暗法。光と影との微妙な対照効果によって立体感を出すこと。陰影法。

  1. 明暗効果を主要な表現方法とした単彩画。