出典:デジタル大辞泉(小学館)

(朝鮮語)。「キーセン」とも》朝鮮の芸妓 (げいぎ) 。古くは、宮中で舞楽をし高官を接待する官妓と、一般の宴席で客を接待する民妓とがあった。