出典:デジタル大辞泉(小学館)

Kyievo-Pechers'ka lavraКиє во-Печерська лавра》ウクライナの首都キエフにある修道院。11世紀の創建。ギリシャからやって来た修道士たちがこの地のペチェール(洞窟)で修道生活を始めたことに由来する。1990年に「キエフ聖ソフィア大聖堂と関連する修道院建築物群、キエフペチェールスカヤ大修道院」として世界遺産(文化遺産)に登録された。