出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仏語。教えを求める資質が、教えを説くきっかけとなること。

  1. ある物事が起こったり、ある状態になったりする、きっかけ。縁。「子供のときに読んだ本が機縁となって今の仕事に就く」

出典:青空文庫

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉