出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 哲学で、すべての事象の生成変化を自然的、必然的な因果関係によって説明し、目的や意志の介入を認めない立場。

  1. 生物を精緻な機械と考え、生命現象を物理化学的法則で解明しようとする立場。