出典:デジタル大辞泉(小学館)

図形や空間の性質を研究する数学の一部門。紀元前300年ころ、ユークリッドによって集大成され、現在は、微分幾何学代数幾何学位相幾何学などに発展。幾何。