出典:デジタル大辞泉(小学館)

こよりに灯心をまいて芯 (しん) とし、上に油で練った蝋を数回塗って乾かした蝋燭 (ろうそく) 。