出典:デジタル大辞泉(小学館)

連句・俳句で、1句のうちに季語が二つ以上入ること。一方が主であることが明らかなときなどを除いて、通常これを嫌う。