出典:デジタル大辞泉(小学館)

アレルギー自律神経の変調などが絡み合って、気管支の痙攣 (けいれん) 収縮、粘膜の浮腫 (ふしゅ) 、粘液分泌の増加が起こって気道が狭められ、発作的に喘鳴 (ぜんめい) を伴う呼吸困難を呈する病気。