出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 耳に聞くこと。また、聞こえる音。

    1. 「百鳥 (ももとり) の来居て鳴く声春されば―のかなしも」〈・四〇八九〉

  1. 《他人が聞く意から》評判。

    1. 「誉れを愛するは、人の―を喜ぶなり」〈徒然・三八〉

  1. (「利き」とも書く)酒や茶などの味や香りを試すこと。また、香 (こう) をかぎ分けること。

    1. 「私の―では泉川か滝水だらうと存じます」〈滑・七偏人・初〉

出典:青空文庫