• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きき‐いっぱつ【危機一髪】 の意味

  1. 髪の毛1本ほどのごくわずかな差で危機におちいりそうな危ない瀬戸際。「―のところで難を免れる」
  • きき‐いっぱつ【危機一髪】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が、我々人間の心はこういう危機一髪の際にも途方もないことを考えるものです。

      芥川竜之介「河童」

    • 危機一髪、団子鼻に墮そうとするのを鼻のわきの深い皺がそれを助けた。

      太宰治「ダス・ゲマイネ」

    • 危機一髪である。

      太宰治「花火」