出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. コンパスとさしがね。転じて、寸法や形。

  1. 考えや行動の規準とするもの。手本。規則。

    1. 「詩歌といい、舞踏といい、皆それぞれに―をそなえて」〈逍遥小説神髄

  1. 規矩術」の略。

出典:青空文庫