きく‐いも【菊芋】 の意味

  1. キク科の多年草。高さ1.5~3メートル。茎・葉に粗い毛がある。葉は長楕円形。秋、黄色の大きな頭状花を開く。地下茎は塊状でイヌリンを含み、食用、またはアルコール・果糖の原料にする。北アメリカの原産で、救荒作物として栽培されたが、野生化している。からいも。 秋》